スタッフ紹介

全社で、薬剤師8名、登録販売者3名、事務員12名が勤務しております。

薬物療法に係る最新の知識を得るため、 研修等を通じた生涯学習や学会等が提供する専門薬剤師の認定の仕組みなど も活用して、研鑽に励んでいます。

<有資格者>
・薬剤師
・臨床検査技師
・介護支援専門員(ケアマネージャー)
・登録販売者
・栄養士

<専門薬剤師>
・日本薬剤師会研修認定薬剤師
・実務実習指導薬剤師(薬学生の指導薬剤師)
・三重県糖尿病療養指導士

<薬物療法に係る最新の知識を得るための 研修>
・吸入療法薬剤師研修終了(三重県薬剤師会)
・無菌調整研修終了(三重県薬剤師会)
・地域のがん薬物治療を支える薬剤師養成コース(インテンシブコース)終了(三重大学)
・疼痛緩和のための医療用麻薬適正使用推進講習修了(公益財団法人・麻薬覚せい剤乱用防止センター)
・専門分野別学識試験・腎臓病薬物療法合格(日本薬剤師会・日本腎臓病薬物療法学会協力)
・薬剤師認知症対応向上研修終了(三重県)
・こそだてサポーター養成講座終了(名張市)

<地域貢献>
・名張市の応急診療所
・小・中学校、幼稚園の学校薬剤師業務
・薬物乱用防止指導員
・各地域や団体の講演会

スタッフ一同いつでも笑顔を絶やさずに、皆さんのご来局をお待ちしております。ご不明な点がございましたら、遠慮なくお問い合わせ下さい。

薬学生実務実習

薬学部6年制化に伴い、6ヶ月間の長期実務実習が必修となり、平成22年から実施される事になりました。 薬局では3か月の実務実習が必修となっています。赤井薬局では、薬学生を積極的に受け入れるために「認定実務実習指導薬剤師」をすでに3名養成いたしました。
(2018年12月現在)

<薬学実務実習受入実績>
大阪薬科大学・近畿大学・金城学院大学・神戸学院大学・鈴鹿医療科学大学・摂南大学・同志社女子大学・徳島文理大学

<実務実習コア・カリキュラムに対応>
赤井薬局は、薬学生の受け入れに際して文部科学省が定める「実務実習コア・カリキュラム」に、全ての店舗が対応しています。

医療保険又は公費負担の取扱い

保険薬局指定
生活保護法
感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律
障害者自立支援法(精神通院医療)
障害者自立支援法(育成医療・更正医療)
母子保健法
公害健康被害の補償等に関する法律
原子爆弾被爆者に対する援護に関する法律
戦傷病者特別援護法
特定疾患(難病治療)
児童福祉法(小児慢性特定疾患)
労働者災害補償保険法(労災保険)

各種免許

薬局開設許可
麻薬小売業
毒物劇物一般販売業
管理医療機器販売業
高度管理医療機器等販売業(中央店)

採用情報